産後の不安やイライラ 8割のママさんが経験

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

千葉県鎌ケ谷市

整体サロンREFLA(リフラ)の院長の

小泉 昇巳(こいずみ たかみ)です。

 

 

 

前回は産後うつについて記事を書きました。

 

産後うつは10人に1人が経験するとされており、出産後2~3週間たってからの発症がほとんどで2週間以上続くものをいいます。

 

前回の記事を見ていない方はコチラ↓

産後注意 10人に1人が○○病

 

 

今回は産後うつ病とは診断されなくても約8割のママさんがイライラや不安などの症状を訴えます。

この症状はなぜ起きるのか?どの様に対処すべきなのかについてお伝えしていきます。

 

 

マタニティブルー

マタニティブルーとは産後7~10日以内にみられ、主に2~4日を発症のピークとする一過性の急激な感情の変化のことを指します。

なんと、産後ママの50~80%が経験します

マタニティブルー、産後うつ、女性ホルモン

 

症状

・ちょっとしたことで悲しくなり、涙もろくなる

・不安で憂うつな気持ちになる

・疲れやすく、体調がすぐれない

・イライラしてしまう

・漠然とした不安感に襲われる

・赤ちゃんが可愛くなくなり、子育てに興味がなくなる

などの精神面の症状が出ます。

 

 

原因

妊娠中に増加していったエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンがお産と同時に急激に減少していく過程でホルモンバランスが乱れ、精神面に変化をもたらします。

また、慣れない育児や出産の疲れからストレスが溜まることも症状を助長させる要因です。

妊娠中に多く分泌された黄体ホルモンや卵胞ホルモンが産後、急激に減少することが精神面に影響を与え、さらに慣れない育児や産後の疲れも加わることが原因です。数日間から1週間、ゆっくり休めば自然に回復します。過剰に心配することはありませんが、なかには産後うつ病につながるケースもあるため、産後はママの心身のサポートが必要であることをママだけでなく、パパや家族が知っておくことが大事です。

プロラクチン、女性ホルモン、整体サロンリフラ、小泉昇巳、妊娠、マタニティ

 

対処

・頻繁に深呼吸をして休息をとる意識をする

・五感を用いて、リラックスする(音楽を聴く、アロマを炊くなど)

・趣味活動を行う

・パパや家族が育児、家事のサポートをする

・ゴールデンタイム(22時~2時)は睡眠をとる

・大豆食品をとってホルモンのバランスを整える

マタニティブルー、産後うつ

 

 

 

マタニティブルーと産後うつとの区別

最初に記載しましたが、マタニティブルーは産後7~10日以内にみられ、主に2~4日を発症のピークとする一過性の急激な感情の変化です。

一方、産後うつは出産後2~3週間たってからの発症がほとんどで2週間以上続くものであり、うつ病と医師に診断されます。

 

症状はどちらも似ていて、精神面の変化を主としていますが、産後うつはパニック障害を起こしたり、自ら命を絶ってしまうほど追い込まれてしまいます。

 

こどもに対してママはなくてはならない存在です。

発達の段階でも人工的なミルクではなく、母乳の方が栄養も豊富ですし、免疫力もつくといわれているので、こどもの未来のためにも産後のメンタルケアは家族一体となって意識することが重要です。

 

 

 

 

さいごに

一般的に○○ブルーというと、マリッジブルーのイメージがあると感じたので、ちょこっとまとめてみました。

 

マリッジブルーとは、結婚が決まり幸せを感じているはずの時期に訪れる精神的な症状のことを言います。

 

ゼクシィの調査では女性は約80%が経験し、男性でも約50%が経験をするみたいです。

マリッジブルーが起きるタイミングは結婚式の準備が進むうえで徐々に増していき、

症状としては

・今のパートナーでいいのか不安になる

・今、結婚するのがベストなタイミングなのか不安になる

・パートナーのことが本当に好きなのかわからなくなった

・結婚式の準備や費用面でイライラする状態が続く

・準備を一人で進めている感覚になり、投げ出したくなる

・浮気をしてしまった

・暴力に走ってしまった

など不安やイライラが主な症状になります。

 

原因としては、

・準備中のすれ違い

・お金の価値観の違い

・環境面の変化

・仕事と準備の両立の難しさ

・理想と現実の違い

が考えられています。

 

マタニティブルーもマリッジブルーも度を越せば離婚の可能性があるので、気をつけましょう。

マリッジブルー、マタニティブルー、

 

 

 

整体サロンREFLAは女性の体の悩みや産前産後ケアに特化しております。

今お悩みの症状の原因を問診や評価から見つけ出し、どのように対処していき、どのくらいの期間で良くなっていくかなどをしっかりご説明いたします。

 

施術では食事アドバイスや腸活・温活を用いて、体の内側と外側から症状改善のためのケアをします。

 

そうすることで、歪みが解消し痛みが改善するだけでなく、ホルモン分泌が正常になり精神的に楽になったり、美容的にも良い効果が得られます。

その他にも、代謝の向上により、産後太りの改善や頭痛・めまい・不眠などの不調の改善も見込めます。

 

✓産前産後の精神的な面でお困りな方

✓産前産後の腰痛や恥骨痛でお悩みの方

✓産後の下半身太りや体質の変化でお困りな方

 

整体サロンリフラへお越しください。

 

 

 

HP:http://seitaisalon-refla.com/

住所:千葉県鎌ケ谷市道野辺中央2-9-21-2F

TEL:080-4193-1905