水といってもタダではない! 超高級な水5選

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

千葉県鎌ケ谷市にある

整体サロンREFLA(リフラ)

院長の小泉 昇巳(こいずみ たかみ)です。

 

 

前回は『買う水を選べるようになる! ミネラルウォーターの知識』

ミネラルウォーターの歴史から種類、ラベルの見方、硬水と軟水の違い、様々なミネラルウォーターの説明などを伝えました。

買う水を選べるようになる! ミネラルウォーターの知識

 

今回は世界にある値段の高い水をご紹介します。

 

 

はじめに

水は昔、誰のものでもなく皆が平等に飲むことができ、お金もかかることはありませんでした。

 

しかし、今では水はコンビニやスーパー、自動販売機で購入したり、
ウォーターサーバーなどレンタルをして、お金を払うことでお水を得る時代です。

 

そこにはどのような時代背景があり、お水を購入するようになったのかを見てみましょう。

 

 

縄文時代

縄文時代とそれ以前は川や海の近くに住まいを作っており、
常にきれいな森と水と共に暮らしていました。

 

 

弥生時代

水田と井戸が作られ、水の価値が上がり、
水源を取り合い、村vs村で争いが起こり始めた。

 

 

鎌倉・室町時代

治水工事が少しずつ広がり、下水道も作り始めました。

 

 

江戸時代

1600年の関ケ原の戦いを経て、江戸幕府が開かれます。

平和な時代だったため、戦に使われなくなったお金を治水工事など国の整備に使われ、水路が広がりました。

おいしい水が飲みたいと思い始めたころで、お金で水を買うようになった時代です。

 

 

現代

水質が汚染され、川や湖の水を飲むことはほとんどできません。

また、水道水も普及しているが飲むことはできない国が多く、日本は唯一の水道水を飲める国です。

 

1890年代に清涼飲料水が誕生します。

日本では1980年代にアメリカとの貿易が盛んになり、日本の経済が豊かなになった時期に清涼飲料水の消費量が急増しました。

 

2000年に入り世界的に水質汚染が広がり、水不足が起きています。

また、健康ブームが広まり、水ビジネスがハマり始めたころです。

 

日本でのミネラルウォーターの消費量は1980年代後半から増加しています。

水、ミネラルウォーター、整体サロンリフラ、小泉昇巳

 

 

 

高価な水 5選

1.Bling H2O(750mlで約4000円)

Bling H2Oはアメリカの水でボトルにスワロフスキークリスタルがあしらわれ、
シャンパンのようにコルクで栓がされた高級感のあるボトルです。

採水地はテネシー州のグレートスモーキー山脈。

 パリスヒルトンが愛犬の飲み水に使っていたことで有名になりました。

 

日本語サイトからは購入できず、海外サイトからPayPal経由のカード払いで購入できるようです。

 

 

愛犬の飲み水が4000円ってスゴすぎですね!!

やっぱりセレブはやることが違いますね。

水、ミネラルウォーター、高級な水、整体サロンリフラ、小泉昇巳

 

 

2.VEEN(700mlで約7500円)

VEENはフィンランドの水でLight Still WatersやLight Sparkling Waterのカテゴリーで受賞した水です。

また、ベストデザイン部門でもVEENのボトルがBest Designのゴールドに選ばれています。 

 

確かにデザイン格好いいですね!

ただ、「お水にデザイン性って必要ですかね!?」と凡人の意見

水、ミネラルウォーター、高級な水、整体サロンリフラ、小泉昇巳

 

 

3.420 Volcanic(約8000円)

420 Volcanicはニュージーランドの水で絶滅した幻の火山から水を抽出してます。

気泡が多く、非常に柔らかい質感とアルカリ分をもたらします。 

また、地下200メートル以上でろ過が行われているので、マグネシウムとカルシウムが豊富です。

水の供給が強く制限され、見つけるのが非常に難しいため、コレクターには絶賛の水です。

 

希少価値が高い水なら購入したら飲まずとって置きたい品物ですね。

水、ミネラルウォーター、高級な水、整体サロンリフラ、小泉昇巳

 

 

4.Fillico(750mlで約12000~28000円)

2005年に日本で誕生し、発売以来、世界各国のVIPやロイヤルファミリーに愛され続けているラグジュアリーで高品質な水です。 
神戸の名水「布引の水」を用いており、

スタイリッシュなボトルには1本1本手作業でスワロフスキークリスタルの装飾が施されているのが特徴です。

 

FillicoはNYのInsider Monkeyが発表した「世界のミネラルウォーターブランド2017年トップ10」のNO.1に輝きました。

 

セレブの中では贈り物として好評みたいです。

サンリオのキャラクターともコラボをしています。

 

水に2、3万までくると中身というより、どれだけ外見がゴージャスかになってきますね。

水、ミネラルウォーター、高級な水、整体サロンリフラ、小泉昇巳

 

 

5.コナニガリ水(約40000円/750ml)

ハワイ沿岸の600mの深さから採れる水で、脱塩処理加工して、完全に塩分を除去しています。

コナニガリにはミネラルが凝縮されているため、水で薄めなければ飲めません。

この水を飲めば痩せるとともに、ストレスを軽減し、肌の張りや弾力を向上させてくれるみたいです。

 

名前もニガリがついているだけあって、ミネラル分たっぷりで苦そうですね。

水、ミネラルウォーター、高級な水、整体サロンリフラ、小泉昇巳

 

 

 

世界一高い水

アクア・ディ・ クリスタロ・トリビュート・ア・モディリアーニ

750mlで約600万円です。

水、ミネラルウォーター、高級な水、世界一高い水、整体サロンリフラ、小泉昇巳

 

ん??

600万?

 

調べた時に桁間違えているのかと思ったぐらいです。

 

 

しかし、これには訳があります。

まず、ボトルの材料が24カラットの金です。

 

そして、イベントにてオークションで販売し、その金額は地球温暖化対策の団体に寄付されたらしいです。

 

 

 

小泉のオススメのミネラルウォーター

1.Contrex(コントレックス)

硬度 1468mg/L

pH 7.4

値段 ¥146/1本(1.5L)

 

2.GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー)

硬度 1310mg/L

pH 6.5

値段 ¥187/1本(1L)

 

3.アルカリイオン水

硬度 59mg/L

pH 8.8~9.4

値段 ¥110/1本(2L)

 

 

 

 

ミネラルウォーターを選ぶ際のポイント

①硬度が高い(ミネラルが豊富)

 

②pHがアルカリ性に近い

 

③加熱処理していない(非加熱)

 

④安くて毎日の負担にならない

 

⑤簡単に手に入る(ネットや店頭)

 

毎日飲む水なので、安いにこしたことはありませんが、目的によって使い分けることが大事です。

 

 

 

今回で水の話を4部作しましたが、まだまだ水やミネラルウォーターについての情報はあります。

毎日何かしら水分を摂取しています。

どうせ摂取するならカラダに良い物を摂取したいですよね。

どうせ摂取するなら自分のカラダに合ったものを摂取したくないですか?

 

一人一人が水についてもっと意識して選ぶ力が付くだけで、健康や美容を維持できるだけでなく、周りにいる友人や家族を救える可能性もあります。

 

”たかが水ですがされど水”

 

水には本当にすごい力が備わっています。

 

 

 

 

整体サロンREFLAでは、その方に合うお水や飲むタイミング・量などもアドバイスしながら、

体の中と外から現在の症状の根本改善を目指す施術をしています。

 

毎日3名のみ特別価格で施術を受けれます。

✓長年悩んでいる症状を根本的に改善したい

✓やりたいことや行きたいとこを制限したくない

✓家族に迷惑かけずに未来の自分も健康でいたい

 

上記に当てはまる方は整体サロンREFLAへお越しください。

 

HP:http://seitaisalon-refla.com/

住所:千葉県鎌ケ谷市道野辺中央2-9-21-2F

TEL:080-4193-1905